デイサービスの開業を考えているならココ!

介護保険を使ったサービス

模型

介護保険を使ったサービスといってもいくつかありますが、そのひとつがデイサービスです。そもそも介護保険とは介護サービスを受けた際に支払われる国民皆保険のひとつであり、これによりさまざまな介護サービスが開始されています。一般的に半日デイサービスでは1回あたり平均5000円程度ですが介護保険を使えば自己負担が500円から1000円で受けることができるため、集客が良いメリットがあります。ただしすべての人が介護サービスを受けられるわけではなく介護度の認定が必要です。また介護保険を使ったサービスの注意点としては、介護保険による支払いが1ヶ月から2ヶ月程度遅れるということで、もし開業した際にはキャッシュフローに注意しなければなりません。デイサービスを開業するためには、開業資金の調達のほか、デイサービス事務所を開設するためには指定基準を満たす必要があります。開業の条件としては法人格であることのほか人員基準、設備基準、運営基準を満たしていることです。法人に関しては、株式会社や合同会社などがありますが、法人格であれば良いので一般社団法人やNPO法人でもデイサービスの開業は可能です。人員基準では、管理者、生活相談員、看護職員、介護職員、機能訓練指導員をそれぞれ資格を有する人材を確保しなければいけませんし、設備基準では食堂・機能訓練室、静養室、相談室、事務室、トイレ、厨房、浴室などをそれぞれのサービスに合わせて用意する必要があります。また運営基準では通所介護計画を作成しなければなりませんし、従業員の勤務体制や利用定員を定め、その範囲内でのサービスを行う必要があります。

ビル

売却を見据えての経営

会社売却は、企業のビジネス戦略として利用されています。企業の価値は頂点を迎えてその後衰退します。その最高の時点で売却する事が最も望ましいのです。経営コンサルタントなどの力を借りて最高の状態で売却する事が目標なのです。

食器

質がよい食器を安く

飲食店の開業に食器は欠かせないが業務用食器はメリットが多く利用する人が多いです。業務用食器は比較的質のいいものが安く使えるというメリットがあります。大量生産されているため同じものを大量にそろえやすく、割れたりしても安心というメリットもあるのです。

歯科

歯医者さんの集客イベント

内覧会は、新規開業を控えた歯科医院が行うお披露目イベントです。院内を開放して近隣の人々を招待し、特徴をアピールしたり親しみを感じたりしてもらうことで、予約獲得につなげます。広告宣伝の機会が限られている歯科医院ならではの集客手段であると言えます。